トップ-4-FX業者 貴方の知らなかった事実!


おすすめ情報

リスト

サイトナビ

移動平均線

FXで知っておかねばならないポイントは、移動平均線でしょう。案外、これを知らないか、漠然と聞いたことがあるけれど詳しく知らないことが多いです。ただ平均をグラフ化しただけだから、とくに考えなくても運用成績に影響しないと考えてしまいます。でも、考えたほうがきっと勝率がアップするようです。移動平均線という指標からその後どういうふうに値動きしていくのかの参考になるからです。とりわけ移動平均乖離率を参考にすれば、推測がしやすくなります。

安定したプラットフォームとサポートが人気の秘密

sdfy74re8 xmtradingとはTradingPoint(トレーディング・ポイント)社が提供しているFX金融サービスのブランド名です。以前はTradingPointの名前をそのまま使用し営業していましたが、リニューアルに伴いFX専門のブランドを立ち上げてサービスを行っています。海外FX業者の代表格ともいえる存在であり、888倍のレバレッジ、日本にはない入金ボーナスなど、海外業者のスタンダードな特徴をすべて備えています。

スリップやリクォートをできるだけ避けたい人向け

多くのトレーダーがXM.comを利用するのは、安定した取引環境を利用したいからです。トレーダーにとってスリップやリクォート(約定拒否)は悩みの種ですが、XM.comは100%の注文執行率を目標に高い約定力を誇っています。スプレッドの幅も変動制ながら経済指標発表時以外はたいへん安定しており、安心して取引ができる環境にあります。スプレッドの狭さを競う新興業者に比べるとスプレッドの幅は少し広くなっていますが、狙い通りに約定できる環境は多少のコストを払ってでも手に入れたいもの。実際に多くのベテラントレーダーがXM.comを選んでいるのがその証拠でしょう。

スキャルピングに対する方針

短時間にわずかな利益を狙って何度も取引を行うスキャルピングという手法。個人トレーダーでも多くの方が利益をあげている手法ですが、取引回数の多さからサーバーに負担をかけるため、禁止している業者も少なくありません。もし、それに反すると口座凍結、利用停止の措置が下されることもあります。
しかし、XM.comではスキャルピングを禁止していません。スキャルパーの方でも好きなだけ取引を行えます。これもXM.comのシステムの強固さと安定性のおかげです。

経営、資金管理への信頼

FXでは口座を開設し、そこに資金を預けて取引を行います。資金がきちんと管理されており、万が一の経営危機の際にも口座資金が保全されることは重要なポイントです。
XM.comを運営するTradingPoint社は、本社のあるキプロスで証券取引委員会(CySEC)の監査を受けて合格し、認可を取得しています。これだけでEU域内ではどこでも営業できるのですが、TradingPoint社はさらにもっとも審査の厳しいイギリスのFCAにも登録しているのです。XM.comはEU域内の金融取引サービスを統括する法、MiFIDに従って営業しており、経営の健全性、資金管理ともに信頼できる業者なのです。

取引環境に合わせた各種プラットフォームを用意

XM.comはあらゆる環境で取引ができるよう、各種のプラットフォームを整備しています。ブラウザー上で取引ができるWebトレーダーやMT4も用意されています。世界標準のMT4を使って、さまざまな指標による分析を行いながらチャート上から直接取引ができます。また、自動売買(EA)を走らせることができるのもMT4のメリットのひとつ。スキャルピングなど細かな取引を行う際にEAを利用すれば、トレーダーの負担は大きく軽減されるのです。